お知らせ

お知らせ一覧

2019.10.30
「ながら運転」厳罰化(改正道交法12月1日施行)

令和元年12月1日施行の道路交通法一部改正で

    「携帯電話で通話しなから…」

    「携帯電話の画面を注視しながら…」

    「カーナビの画面を注視しながら…」

などの「ながら運転」の処罰・処分が厳しくなります。

☆ 運転中に携帯電話などを使用すると

 ● 罰  則 6月以下の懲役または10万円以下の罰金

 ● 違反点 3点

 ● 反則金 大型 25,000円  普通 18,000円  二輪 15,000円  原付 12,000円

  ※所定の「反則金」を納付した場合、罰則の適用は免除されます。

☆ 携帯電話の使用やカーナビの画面注視などにより「交通の危険」を生じさせると

 ● 罰  則 1年以下の懲役または30万円以下の罰金

 ● 違反点 6点(免許停止)

 ● 反則金 なし(即、罰則適用)

 


2019.08.30
会員の方へチャイルドシートを無料貸出


 当協会では会員サービスの一環として、短期間使用に役立つ、チャイルシートの無料貸出しを行っております。

 

貸出対象者 

燕市内にお住まいの交通安全協会会員の方

 当協会の安全運転管理者部会に加盟する事業所にお勤めの方

 

貸 出 期 間

1週間程度

 

貸 出 料 金

無 料ただし、紛失・毀損等された場合は弁償を、汚れがひどい場合はクリーニング代実費をいただく場合があります。)

 

申込み方法

月曜日~金曜日 午前8:30~午後5:00 の時間帯に当協会へ直接おいで下さい。 予約は貸出日の1ケ月前から行えます。

※土日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)は業務を行なっていません。

 

そ の 他 

 数に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。

 

     

            


2019.03.19
「交通指導隊」を知ってますか?



★ 交通指導隊の任務

公益財団法人燕市交通安全協会「交通指導隊」は、燕市、燕警察署、交通安全協会支部等と連携して各種交通安全活動を行い、地域における交通道徳の向上と交通事故防止に努めています。任務の内容は概ね次のとおりです。

    ● 交通安全思想の普及啓発活動

     交通安全に関する広報啓発活動

    ● 交通安全に関する教育活動

    ● 街頭における交通安全指導活動

    ● 燕市の委託を受けて行う交通安全業務

    ● その他交通安全に関する諸事業

★ 主な活動内容

通学路での街頭指導/危険交差点での立哨活動/交通安全運動での街頭広報活動・啓発活動/小中学校での交通安全教室・自転車教室/幼稚園・保育園児の交通安全指導/祭礼等における交通安全活動etc.

◆ 指導隊員募集

交通指導隊員は自分の仕事を持ちながら、通学路での街頭指導や祭礼等での歩行者の交通誘導など、身近な地域の交通安全活動を行っています。私たち燕の交通秩序の保持と交通事故防止のため、熱意を持って取り組んでいただける方、一緒に活動しませんか。

★ お問い合わせ先

(公財)燕市交通安全協会(電話 0256-78-7701)

 


PAGE TOP