原付講習・その他

原付実技講習の手続き

開催日
3月・8月の月1回(水曜日)※開催日はお問合せ下さい。
申し込み締め切り日
講習実施日の一週間前

申し込み場所・時間

(公財)燕市交通安全協会平日 8:30~17:00

講習場所

燕中央自動車学校15:00~18:00
住所 新潟県燕市杣木3267

申し込みに必要なもの

  • 受講手数料
    (収入証紙代 4,500円)
  • 住民票
    (本籍記載されているもの) 1通
  • 写真1枚 
    (縦3cmx横2.4cm無帽、無背景、正面上3分身、6ケ月以内に撮影)
    (当協会で800円で撮影)

原付講習会(技能)受講後(1年間有効)、運転免許センター(新潟・長岡)で学科に筆記試験を受験する手順となります。

原付受験の方法

新潟免許センターもしくは長岡免許センター
月曜~金曜 (祝休日、12/29~1/3を除く) 8:30~9:00

詳細は原付実技講習申し込み時に、説明します

運転経歴証明書の手続き

高齢等の理由により運転免許証を自主返納された方(免許証の有効期限内に返納された方)に対しては、ご本人の申請により運転免許証に代わる本人確認書類として運転経歴証明書を交付しております。

  • 交付手数料1,100円
  • 写真代800円は当協会が負担します。

平成25年5月13日~

記載事項の追加(様式の改正) 番号(申請取消した免許証番号)、運転不可の表記

「運転経歴証明書の様式」のとおり

対象者の拡大 申請取消しから5年以内で、特に免許を受けてない方が申請できます。
記載事項の変更 氏名・住所の変更が可能

住所地公安委員会において運転経歴証明書の裏面備考欄に変更記載を記載します。

再交付 亡失・滅失・汚損・破損その他の理由による再交付が可能です。
交付手数料 1,100円で、運転免許証と同様のものが交付されます(写真付)

高齢者免許自主返納支援事業

運転免許の返納をお考えの方へ 平成26年7月1日からスタート!

対象者

燕市に住民登録されている65歳以上の方で、平成26年4月1日以降に有効期間内に全ての種類の運転免許を返納された方。

燕市の支援

利用券1万円以内を支援します。(1人1回限り)

申請方法

1運転免許証の返納

受付場所 燕警察署交通課
受付時間 8:30~15:30(土日、祝日、年末年始を除く)
持ち物 運転免許証 ※有効期限内の運転免許証を自主返納
交付される物 「申請による運転免許の取消通知書」

2支援の申請

受付場所 燕市交通安全協会(燕警察署内)
受付時間 8:30~17:00(土日、祝日、年末年始を除く)
持ち物 「申請による運転免許の取消通知書」

申請時に以下の利用券を1万円以内(組み合わせ自由)で選択

  • タクシー利用券5,000円分
  • きららん号利用券3,000円分
  • スワロー号利用券1,000円分

※利用券の有効期間は2年間

PAGE TOP